Anni Jurgenson/アンニ・ユルゲンソン - スリムフェザーチョーカー
57c531b041f8e80d560015f7 57c531b041f8e80d560015f7 57c531b041f8e80d560015f7 57c531b041f8e80d560015f7

Anni Jurgenson/アンニ・ユルゲンソン - スリムフェザーチョーカー

残り1点

¥6,696 税込

送料についてはこちら

ブラックルースターフェザーを使用したAnni Jurgensonのチョーカー。 スリムなシルエットに仕上げられているので着こなしにさりげなく取り入れられて、また、フェザーが高級感と素材感を高めてくれます。 スタイルによっては、逆に重ねづけをして立体感を出しても違った表情で楽しませてくれます。 首周りのサイズはロブスタークラスプ金具で調整が可能です。 スリムフェザーブレスレットとのセット付けがおすすめ! カラー: 留め具 ガンメタル, フェザー ブラック サイズ: 首周りの長さ33~37cm(サイズ調整可能です) 太さ1cm 素材: 留め具 メッキ, フェザー 雄鶏 生産国: Made in Estonia デザイン・製作 / Anni Jurgenson (アンニ・ユルゲンソン) 北東ヨーロッパにある国エストニアの南東部の都市 Tartu(タルトゥ)に住む15歳の女の子。 14歳のときにネイティブアメリカンカルチャーに影響を受け、これまでに類のないフェザーをメインにしたイヤーカフを手作りで作り始める。 まだ15歳とは思えない 抜群のファッションセンスや独創的なアイデアに 端正な容姿も加わり、その後はメディアや業界関係者からも注目を集め、新聞や雑誌の掲載、モデルなど、マルチな才能を次々と発揮している。 (2011年2月現在) Anni自身が製作するオリジナルイヤーカフは、キジや孔雀、雄鶏の羽根を縁にあしらったボヘミアンチックなデザインが特徴で、耳に掛けて着用するだけの手ごろさから、ピアスの穴を開けられない学生やお洒落に敏感な女の子たちの間で話題になり ヨーロッパをはじめ世界中で人気を集めています。 また、SIAMESEでの取扱いが始まった2011年2月当時には エストニアにわずか4店舗ほどしかなかった取扱い店も、今はデンマーク出身のデザイナーHENRIK VIBSKOVのブティックをはじめ、オランダやアメリカ、フィンランドなど、世界中の約15店舗で取扱われるほどに急成長を遂げています。

その他のアイテム