Anni Jurgenson/アンニ・ユルゲンソン - フェザーイヤーカフ (イリデッセントブラウン)
555f413d2b3492c424000f91 555f413d2b3492c424000f91 555f413d2b3492c424000f91 555f413d2b3492c424000f91

Anni Jurgenson/アンニ・ユルゲンソン - フェザーイヤーカフ (イリデッセントブラウン)

残り1点

¥4,752 税込

送料についてはこちら

毛先に入った玉色の模様が美しいショコラカラーの羽根を 縁に沿って5箇所に計7本あしらったAnni Jurgensonのフェザーイヤーカフ(片耳)。ふわふわと揺れるボリューミーなフェザーが、シンプルな着こなしやパーティーなどのシーンにもインパクトを与えてくれるお洒落なアクセサリーです。 カフ部分はワイヤーが入っているため微妙なサイズ調節が可能で、左右どちらの耳に掛けてもお使いいただけます。 ※こちらは染色されたフェザーのため、気温、湿度、摩擦などにより、色落ちや他の物へ色移りする可能性があります。雨の日のご使用や水濡れには十分ご注意下さい。 カラー: カフ ブラック, フェザー ショコラブラウン サイズ: フリー カフ周りの長さ9cm フェザーの長さ14cm 素材: カフ メッキ, フェザー 雄鶏 生産国: Made in Estonia ■モデル・ジュエリーデザイナー / Anni Jürgenson (アンニ・ユルゲンソン) 北東ヨーロッパにある国エストニアの南東部の都市 Tartu(タルトゥ)出身。 2010年、14歳のときにネイティブアメリカンカルチャーに影響を受け、これまでに類のないフェザーをメインにしたイヤーカフを手作りで作り始める。 2011年夏、16歳のときに自身のブログ Style Hurricaneを通してモデルとしてスカウトされ、その後ニューヨーク、パリ、ロンドン、イタリアの大手エージェントに所属。 2012年3月、パリのファッションウィークで行われたComme des Garconsのショーにてキャットウォークデビューし、同年、Teen Vogue 4月号での特集"country strong"に登場した。 さらに、2013年夏には初来日を果たし、ELLE JapanやSpur、FUDGEなどの人気ファッション誌をはじめとする多くのモデル業を行った。 現在も数々のショーや広告、VogueやELLEなどの媒体で活躍しており、エストニアを代表するスーパーモデルとして成長を続けている。 Anni自身がデザインするオリジナルイヤーカフは、キジや孔雀、雄鶏の羽根を縁にあしらったボヘミアンチックなデザインが特徴で、耳に掛けて着用するだけの手ごろさから、ピアスの穴を開けられない学生やお洒落に敏感な女の子たちの間で話題になり ヨーロッパをはじめ世界中で人気を集めています。 SIAMESEでの取扱いが始まった2011年2月当時には エストニアにわずか4店舗ほどしかなかった取扱い店も、今はデンマーク出身のデザイナーHENRIK VIBSKOVのブティックをはじめ、オランダやアメリカ、フィンランドなど、世界中の約15店舗で取扱われるほどに急成長を遂げています。